格安航空券で出張も家族旅行も一人旅も全てお得に♪格安航空券の仕組みについてご紹介

- LCCを使って旅を楽しもう

LCCを使って旅を楽しもう

旅行に行くといえば、どこにいきますか?せっかくの連休があります。いつもより時間があります。車で近くに行くのもいいですが、そんなときは、ちょっといつも行けないところに遠出したくなります。
しかし、ここで問題になるのが旅行の代金ですよね。代金を考えて近場で抑えとこうと考える人は少なくありません。ここでは、そんな代金も気にならなくなるLCCの飛行機を使った旅行についてご紹介します。

飛行機を使えば遠くまで旅行できる

デフォルメの飛行機
車で近場となると、行く場所も限られます。県内か行くことができたとしても隣の県までが妥当なところです。旅行に行ったという気分にはなるでしょうが、どうせならもっと旅行に行った感を味わいたいと思う人も多いです。

ちょっと遠出となるとやはり、新幹線か飛行機を使うことになります。移動時間も旅行に含まれますので、観光や行く先の時間をなるだけ多くもちたいという人が多いです。その時に新幹線となるとこれまた時間がかかってしまい、滞在時間に影響が出ます。

例えば、東京から九州に旅行に行きたいとします。新幹線で行くとなると、約6時間はかかってしまいますが、飛行機であれば、1時間半から2時間で行くことができます。これを往復となると結構な時間が移動でかかってしまうことがおわかりのことでしょう。飛行機であれば、時間的にもいいのです。

移動でかかる時間と金額は比例しない

飛行機が時間的にはいいといっても、新幹線よりも費用がかかってしまうことがありました。飛行機や新幹線の移動手段と滞在するホテルをセットにしたパックツアーにしても、時間のかかる新幹線の方がかなり安いということもありました。

しかし、格安航空券の出現によって、その大きな金額の壁は取り外されました。時期などによっては、飛行機の方が新幹線よりもはるかに安く行くことができる時代になったのです。

このことによって、飛行機の旅行がかなり身近なものになり、使いやすくなりました。新幹線であれば、所要時間がかかる新幹線の方がそうでない新幹線よりも金額が高いですが、新幹線と飛行機になるとそうとは限らないのです。

金額が安い飛行機とは

飛行機の中でも金額が安いと評判の飛行機は、ローコストキャリアとよばれるLCCという格安航空会社の飛行機です。この航空券を利用すれば、近場と同じくらいで遠出の旅行に行くことができます。

徹底したコスト管理をおこない、低価格での運行を可能にしています。日本に入ってきたのは、まだ記憶に新しいですが、海外、とくにヨーロッパではもうかなり前から、頻繁に利用されています。バックパッカーとよばれる人は、この格安航空券を使って世界中を旅しています。

関連記事:

    None Found